お墓・お葬式

納骨堂の良さを教えて!納骨堂のメリット8つを解説

納骨堂とは、お骨を収蔵するための屋内施設です。墓地不足やお墓の継承者がいないなど現代の日本が抱えるお墓問題の受け皿として注目され、納骨堂の数は増加しています。

しかし、やはりお墓という概念は根強く、納骨堂はどのようなものなのか、どのようなメリットがあるのかいまいちわからないという方は多いと思います。

そこで、今日は納骨堂のメリットを8つ紹介します。お墓を探している方や納骨堂について知りたい方は、ぜひ読んでみてください。

 

 

1.お墓を選ぶ前に知っておきたい 納骨堂のメリット

それでは、納骨堂のメリットをご紹介します。

 

その①永代供養をしてもらえる

永代供養とは、お墓の継承者やお墓参りする人に代わって寺院・霊園が故人の供養やお墓の管理をしてくれることです。配偶者・子どもがいない方、お墓の管理のことで子どもに迷惑をかけたくない方を中心に注目されています。将来お墓参りに来てくれる人がいなくなっても寺院・霊園が責任をもって供養・管理してくれるので安心です。

永代供養では永久にお骨を個別安置してくれるわけではなく、個別安置の期間(永代供養期間といいます)が決まっています。永代供養期間が終わると合祀されて血縁関係がない人たちのお骨と一緒に埋葬されるため抵抗を感じる方もいます。お墓参りに来てくれる家族がいる方は家族にその旨を確認しましょう。

 

その②檀家になる必要がない

寺院墓地にお墓を建てる場合、そのお寺の檀家になる必要があります。檀家になると供養や管理を手厚くしてもらえる一方、お寺を経済的に支えるために入檀料(檀家になる時の費用)、お布施、離檀料(壇家をやめる時の費用)などが必要になります。戒名をいただいたり、卒塔婆を書いていただくのも基本的には檀家になっている菩提寺にお願いします。

納骨堂は檀家になる必要がありません。たとえ寺院が運営している場合でも、納骨堂であれば檀家にならなくてよいところがほとんどです。

 

その③宗旨・宗派不問

納骨堂は生前に信仰していた宗教や仏教の宗派を問われることはありません。寺院運営の場合でも宗旨・宗派不問のところが多く、納骨堂を契約するために宗教や宗派を変える必要はありません。ただし、信仰している宗教・宗派のスタイルで供養して欲しい場合には注意が必要です。

 

その④お墓のお手入れが簡単

納骨堂は屋内施設なので雨・風にさらされてお墓が汚れたり、雑草が生える・枯葉が落ちてくることもありません。そのため、納骨堂での納骨スペースのお手入れはホコリを軽く払うだけで良く大変簡単です。個人専用の供養スペースがない自動搬送式の納骨堂ではお手入れの必要さえありません。

 

その⑤天候に左右されず、冷暖房・トイレ完備で24時間いつでもお参りが可能

納骨堂の特徴はなんと言っても屋内施設であるということです。屋内施設のため雨や雪でお参りができないということはなく、冷暖房完備でいつでも快適な温度の中でお参りができます。トイレも完備されており、24時間好きな時にお参りができるのも良い点です。バリアフリー化されている施設もあり、将来足腰が弱くなったり車イスでお参りすることになった時も安心です。

 

その⑥お通夜・お葬式から納骨まで同じ施設でできる

納骨堂の施設は遺骨を収蔵するスペースだけでなく、法要施設や会食スペースもあります。そのため、お通夜・お葬式と納骨までをすべて同じ施設内で行うことができ、移動する手間・負担がかかりません。車・バスの手配や行き先までの道案内は意外と大変なものです。

また、一周忌や三周忌などの法要も納骨堂で行うことができます。

 

その⑦お墓に比べて費用を抑えることができる

納骨堂を契約する場合、一人用であれば10~50万円、家族用は100万円位が相場です。

一方、お墓を建てる場合は、永代使用料や墓石・施行費など一式で300万円位が必要になります。納骨堂でもお墓でもオプションやグレードの高いものを求めようとするとさらに高くなりますが、費用の差は歴然です。

 

その⑧改葬することになっても安心

改葬はお墓のお引越しとも呼ばれ、現在納骨しているお墓(納骨堂)から別のお墓(納骨堂)にお骨を移すことです。

例えば、子どもに負担をかけたくないと思って納骨堂を選んだ場合、将来子どもが自分のお墓を建てた時に両親の遺骨も一緒に埋葬したいと思うかもしれません。この時、納骨堂であれば遺骨と位牌の移動だけで改葬が完了します。一方、お墓を建てた場合は、墓石を処分してお墓の場所を整地して返す必要があります。業者に依頼する必要があり、手間も費用もかかります。

ただし、納骨堂で永代供養にしている時は永代供養期間が終わる前に改葬しないといけません。永代供養期間が終わると合祀されて特定の個人の遺骨を取り出すことができなくなります。

 

 

まとめ

今日は納骨堂のメリット8つをご紹介しました。

 

終活でのお墓の購入は大きな買い物です。購入後は簡単にキャンセルできるものではないため、後悔がないようにじっくり時間をかけて選びましょう。従来のお墓や納骨堂の他にも、散骨や樹木葬という選択肢もありますよ。

もっと詳しく納骨堂について知りたい方はこちら↓の記事も参考にしてください。

納骨堂とは?納骨堂が増えている理由・納骨堂の種類について解説

-お墓・お葬式
-

© 2021 みんなのあんしん終活ガイド Powered by AFFINGER5